ネットで稼ぐ人のためのSNS『ネットビズ・パラダイス』
オンライン・ビジネスを展開しようとする人と既に展開している人達のためのネットで稼ぐ人のためのSNSサイト『ネットビジネス・パラダイス』の紹介ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50サイト以上から被リンクを獲得しませんか
自己運営サイトから、収益を得ようとすれば

集客の方法なしではお話にもなりません。

一般的な集客の方法としては、検索エンジンへの上位表示対策や

検索エンジンへの直接的な広告掲載が選択肢としてあります。

企業や資金力のあるサイト運営者は、検索エンジンへの

直接的広告を迷わず選択されています。

一方、個人運営のサイトなど多額な広告宣伝費を掛けられないサイトでは

努力とテクニックによる検索エンジン上位表示対策が主流です。

SEOと呼ばれる対策です。


SEO対策に付いての正確な解答は、発表されていませんが

ある程度の効果のある手法は、確認されています。

日本で検索エンジンといえば、yahooとgoogleですね。

検索エンジンシェアのほぼ98%以上だと言われています。

要するに日本人が利用する検索エンジンは、yahooが80%程度で

googleが28%程度と考えられます。

googleに限れば、グーグルページランクというサービスがあり

googleから見たサイトの重要度を確認できます。

例えば、このブログサイトはページランク4です。

ページランクは、1~10までにランクされます。

yahooのトップページは8のランクですから、10のランクは

存在しないのかもしれません。


ページランクが上位と言うのは、googleでキーワード検索したときに

上位表示されるということです。

一般的には、同じキーワードで表示されるサイトなら

ページランクが高いものから順番に表示されると言っても過言では

ないでしょう。

では、ページランクが高いサイトの条件はどのようなものでしょうか。

一般的には、開設期間が長いものや記事の内容に統一性があること

外部からの被リンク数が多いこととされています。


このブログをこの条件に当てはめてみますと、開設から

4~5年経過していますし、記事内容はネットビジネスに限定しています。

そして50以上の関連の無いサイトから被リンクを得ています。

これで難しい特別なテクニックを駆使しなくても

googleからページランク4の評価を得ています。


google検索で「ネットビジネス」関連のキーワードで検索すれば

上位表示されるキーワードも存在します。

例えば、「ネットビズ」で検索するとトップページに表示されます。


ブログサイトやHPでアフィリエイトをはじめても、トップページ表示

もしくは上位30サイトまでに表示されなければ

集客の可能性は、限りなくゼロです。


今回、集客に苦労されている方々に被リンクサイトの提供サービスを

開始いたしました。

これは、今までの被リンクサービスとは違い被リンクを受けるサイトは

個人の方々のブログサイトということになります。

全て手書きの被リンクになりますので、検索エンジンからスパムサイトとして

嫌われることもありません。

自然にページランクがアップしていくはずです。



このサービスをご利用いただくには、

ネットビジネス専用SNS「ネットビズ・パラダイス」への

ユーザー登録が必要になります。


詳細につきましても、SNSサイトでご確認ください。

スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:アフィリエイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。