ネットで稼ぐ人のためのSNS『ネットビズ・パラダイス』
オンライン・ビジネスを展開しようとする人と既に展開している人達のためのネットで稼ぐ人のためのSNSサイト『ネットビジネス・パラダイス』の紹介ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイトにバナー広告を掲載するだけ」ビジネスの考え方
『アフィリエイター・パラダイス』のSNS参加ユーザーへの

新ジャンルのネットビジネススタイルとして提供している

「サイトにバナー広告を掲載するだけ」ビジネスですが

ビジネススタイルの考え方は、広告を出す人も広告を

掲載する人もどちらもwin-winの関係を作ることにあります。


まず広告掲載者の立場から考えますと

多くのアフィリエイターが全く稼げていないという現状があります。

いつも言われていることですが、「月に5000円も稼げていない」

という現状があります。

これに関して言うと、ビジネスなのにビジネスのスキルが

全く無いままビジネスに取り組んでいる人がほとんどですから

95%以上の人が「稼げない」のは当然のことなのです。


ネットビジネスでは、商品やサービスの提供が主な商材となります。

販売サイト運営者があり、エンドユーザーがいます。

この2者を結びつけるのが宣伝者です。

現場では、この宣伝する人たちをアフィリエイターとかリンクスタッフとかの

名称で呼んでいます。

今までのスタイルでのアフィリエイトは、サイト運営者からすると

大変に役に立つ存在です。

それは直接販売には、ほとんど役に立ちませんが

間接的な部分で大変有効であり、サイト運営者にとって

必要不可欠な存在です。

サイト運営者は、多くのサイト訪問者が必要であり

サイトへの入り口(リンク)が多ければ多いほどサイトへの訪問者数を

多くできるからです。

そのために数多くのリンクサイトを必要としています。

そこでアフィリエイターを利用して、サイトへの被リンク数を稼いでいます。

また被リンク数が多いということは、SEO対策の大きな部分をも対策することになり

非常にメリットがあります。

最大のメリットは、アフィリエイターのほとんどは大変役に立つけれども

お金を支払わなくても仕事をしてくれるという事です。

広告主の多くは、アフィリエイターを販売してくれる人ではなく

タダで被リンクを提供してくれる人たちと理解しています。

検索サイトで上位表示されれば、あえてアフィリエイターのサイトから

売れる必要はありませんし、現実的にアフィリエイターの95%は

売ってもくれません。


最近プロ・アフィリエイターの人たちは、PPC広告やオーバーチェアなどで

積極的な販売活動を始めています。

要するにアフィリエイターからバイヤー的な立場へと変革し、宣伝広告費も

積極的に掛けるようになっています。

一般の自称アフィリエイターとの格差は、既にできてしまっているわけです。

今後もアフィリエイターとして活躍していこうと思うのであれば

当然無料ブログにアフィリエイト広告を掲載するだけは、収入になりません。

アフィリエイトで稼ごうと思えば、基本的なスキルの充実と宣伝広告費の捻出は

避けて通る話でもありません。


今回サービスを開始した「サイトにバナー広告を掲載するだけ」ビジネスは

アフィリエイターとしてきちんと役に立っているにも拘らず

報酬をまるで稼げない人たちへの提供ビジネスです。


今後の広告主は、販売者だけではなく広告経費を捻出できる

プロ・アフィリエイターになる可能性が大きいのです。

「サイトにバナー広告を掲載するだけ」ビジネスでは

売れないままのアフィリエイターをネット・メディア運営者として

扱い、本当の意味の広告掲載料を稼ぐという

パーソナル・メディア運営者の新しいジャンルのビジネスです。
スポンサーサイト

テーマ:これ知ってますか? - ジャンル:アフィリエイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。